国際

米アメリカン航空 シドニーへの運航を一時停止

【ACT20日】   米国のアメリカン航空は海外の主要航空会社として初めて、オーストラリアへの運航を一時停止すると決定した。オーストラリアが海外からの到着者の上限を削減したことによる。

アメリカン航空は、9月1日からロサンゼルス・シドニー路線で旅客・貨物ともに運航を一時停止すると発表した。少なくとも10月28日まで再開しない見通しだ。

新型コロナウイルスのデルタ株によってシドニーがロックダウンに追い込まれ、国家内閣は海外からの到着者を半減することで合意した。これにより、到着者数は週6,000人以上からおよそ3.000人に減少した。海外から帰国を望むオーストラリア人3万4,000人にとって、さらなる打撃となった。

ソース : news.com.au – American Airlines pulls flights into Sydney amid Covid-19 passenger caps

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW中西部もロックダウンに

【NSW20日】   NSW州中西部オレンジ、ブレイニー、カボン・シャイヤの3市も21日から、7日間の緊急ロックダウンを行う。シド…