生活

Covid-19災害支援金 毎日7万件の申請

【ACT21日】   ロックダウン等の影響で収入が減少した個人に対するCovid-19災害支援金に、毎日7万件の申請があるとわかった。過去24時間のみで連邦政府は支援金3,200万ドルを支払った。

NSW州、VIC州、SA州の3州がロックダウンに入り、申請数は今後数日でさらに増加すると予想される。モリソン連邦首相は、「VIC州民は23日から、SA州民は28日からCovid-19災害支援金を申請できる」と発表した。週20時間以上勤務時間が減った人は500ドル、20時間未満の人は325ドルの支援が受けられる。一度申請すれば自動的に毎週更新されるシステムだ。

NSW州はロックダウン4週目に入ったが、一向に終わりの兆しは見えない。同州で21日、新たに110件の新型コロナウイルス市中感染が認められ、同日から州中西部もロックダウンに加わった。同州からこれまでに45万2,395件の支援金申請があった。

ソース : news.com.au -70,000 claims for Covid-19 disaster payment each day, Prime Minister says

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

ロックダウンを延長 VIC

【VIC19日】   VIC州政府は、19日夜に終了予定だった5日間の緊急ロックダウンを延長すると発表した。規制緩和の時期について…