一般

高齢者介護施設でクラスター感染 シドニー

【NSW1日】   シドニー中西部の高齢者介護施設で、新型コロナウイルスのクラスター感染が発生した。

サマーヒルの高齢者介護施設、ハーディ・エイジド・ケアで居住者12人が新型コロナウイルスに感染した。6月27日、第一回目のワクチン接種を済ませた職員の感染がわかった。職員は無症状だったとされる。同施設の職員60人の4分の3、および居住者65人の80パーセントが2回接種を済ませている。陽性を示した居住者らは、予防的に病院に搬送された。

NSW州保健局によると、保育所に関連する感染もシドニーで増えているという。ジェレミー・マカナルティ医師は、「近所の人や祖父母が子守りをするためでも、別世帯の人を自宅に招いてはならない」と警告した。

同州で先月31日午後8時までの24時間で、新たに239人の市中感染が確認された。

ソース : news.con.au – Nine Covid-19 cases at Hardi Aged Care facility at Summer Hi

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC州で余震6回 今後も注意を

【VIC22日】  VIC州当局は、22日朝にマグニチュード5.9の地震が発生したことを受け、余震の恐れがあるとして外出の際に「高い…