一般

スカウトキャンプで集団胃腸炎 QLD

【QLD22日】  QLD州のサンシャインコーストで、750人が参加していたカブスカウトのキャンプで胃腸感染症の集団感染が発生し、約25人が近隣の8~11軒の病院に運ばれたことが分かった。1週間予定されていたキャンプは中止となっており、当局が原因を調査している。

 

集団感染が発生したのは、QLD州ランズボロー(Landsborough)にあるロッキー・クリーク・スカウト・グラウンドで、QLD州スカウトのゼネラルマネジャーのメイヤー氏は、感染した子どもたちは「残念で予想もしない体験をすることになった」として、当局に調査を依頼したと話した。

 

メイヤー氏はまた、多くの人から素晴らしい援助をしてもらったと感謝の意を示した上で、カブスカウトやボランティアスタッフたちの健康を最優先に考えていると述べ、残りの子どもたちも早急に保護者の元へ送り届けると説明した。

 

ソース:news.com.au-Two dozen children rushed to hospital following gastro outbreak at Queensland Scouts camp

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

デルタ株の変異種を確認 NSW

【NSW8日】  NSW州保健当局は8日、デルタ株の変異種の感染8例を確認したとして、感染源の特定を急いでいると発表した。チャン…