一般

コロナワクチンの早期接種を促す WA

【WA13日】  WA州のワクチン司令官のクリス・ドーソン氏は13日、16歳以上の州民のうち新型コロナワクチン接種1回を済ませた人の割合が10人中7人にとどまっているが、ウイルスを永遠に排除し続けることは不可能だとして、もっと多くの人に接種を受けて欲しいと訴えた。

 

ドーソン氏は約一週間前、16歳以上人口の70%が1回目の接種を済ませたと発表したばかりだったが、「コロナは再びやってくる。来るか来ないかではなく、いつ来るのかという話だ」と述べ、これまで2年近く大きな感染拡大を抑えてきたものの、永遠にウイルスを排除することは不可能との見方を示した。

 

さらに、WA州内に住む先住民族は特にワクチン接種率が低く、10人中3人にとどまっている。ドーソン氏は首長や保護者に対し、これ以上ワクチンの接種を遅らせないよう訴えた。同州のマクゴーワン首相は先に、州民の完全接種率が80~90%に達した後2か月を目安に州境を開放したい考えを示している。

 

ソース:news.com.au-WA’s COVID Vaccine Commander sends warning to unvaccinated West Australians

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

安楽死法を議会導入 NSW

【NSW12日】   NSW州議会で14日、安楽死合法案が正式に導入される。 安楽死法の改正を推し進める無所属のアレックス・グ…

一般

デルタ株の変異種を確認 NSW

【NSW8日】  NSW州保健当局は8日、デルタ株の変異種の感染8例を確認したとして、感染源の特定を急いでいると発表した。チャン…