一般

高校生気候変動デモ 国内20か所で開催

【ACT15日】  今年で3回目を迎える高校生による気候変動集会「スクール・ストライク・フォー・クライメット(The School Strike 4 Climate)」が15日、国内20か所以上で開催された。新型コロナの規制もあり、オンラインによる集会も実施された。

 

また、アデレードでは1,000人以上の生徒や支持者が集まった。参加した生徒は「気候変動問題のために連邦政府がまったく動いていない」「モリソン政府は口だけで、行動が伴っていない」と述べ、明確な目標に向けた取り組みを行って欲しいと訴えた。

 

一方、モリソン首相はこの日、2週間後にグラスゴーで始まる国連の気候変動サミットへの参加を表明した。ここ数週間にわたり、同首相が参加するかどうか話題が集まっていた。ただ、モリソン首相は同サミットに持参する「2050年までに排出量ゼロとする目標」について、国民党と合意に至っていない。

 

ソース:abc.net.au-Thousands of students join School Strike 4 Climate to demand stronger climate change action

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

留学生数百人が来週到着 NSW

【NSW30日】   オミクロン株に対する懸念から、連邦政府は海外留学生などの入国開始を12月1日から15日に延期したが、NSW州政…