一般

デモ取締りの警官 暴力容疑で起訴

【VIC21日】  VIC州メルボルンのフリンダース・ストリート駅で昨年9月22日、新型コロナ規制をめぐるデモが行われていた際、警察官が男性を地面にたたきつけ、男性が意識を失うなどした事件が発生した。警察官は暴力罪などの容疑で起訴された。

 

警官が男性を地面にたたき落とした場面を撮影した動画から、男性は落ち着いた様子で警察官と話しをしていたが、もう一人の警官が後ろから近づいて男性を地面へ叩き飛ばした様子が確認できるという。この様子を投稿した女性は、「男性は意識がなく、血と尿が至る所にある」と説明していた。

 

昨年、動画が明るみとなった際、VIC州警察のパットン・チーフコミッショナーは、取り締まりにあたった警察官たちについて、非常に困難な状況において、比較的理性的に対応したとの見解を示し、「非常に誇りに思う」との見解を示していた。

 

ソース:news.com.au-Police officer charged with assault over violent arrest footage

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

日本脳炎で2人目の死亡 NSW

【NSW23日】   NSW州で2人目の日本脳炎による死亡が確認された。 同州で2月、最初の日本脳炎ウイルス感染が確認されてか…