生活

6月から使い捨てレジ袋を禁止 NSW

【NSW23日】   6月1日からNSW州で、使い捨てレジ袋が禁止される。11月からは使い捨てのストロー、マドラー、食器、皿、綿棒、ポリスチレン製の食器など他のプラスチック製品も禁止される。

グリフィス州間競争は23日、「向こう20年で、プラスチックごみ27憶個による環境汚染を防ぐ」と述べた。州政府によると、全プラスチック製品の10パーセントのみがリサイクルされ、残りは埋め立てられている。また、同州のすべてのごみのおよそ60パーセントが、プラスチック製梱包や使い捨てプラスチック製品だ。

禁止されるプラスチック製品を取り扱う事業などに対し、1万1,000ドルから最大27万5,000ドルの大きな罰金が科せられる。

国内で2009年にSA州が最初に使い捨てレジ袋の使用を禁止し、2021年にはNSW州を除く全州・地域で禁止した。

ソース: news.com.au – NSW to ban single-use plastic bags from June 1, more plastic items from November

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

パスポート待ち時間 改善へ

【ACT28日】   国内で長びくパスポート発行の待ち時間が、今週末までに改善される見通しだ。シドニーのパスポート事務所の前…