ビジネス

ウエストパック 住宅ローン0.5P引き上げか

【NSW27日】  銀行大手ウエストパックは27日、標準変動金利住宅ローン利率を来週、0.5ポイント引き上げる可能性を示したことが分かった。60万ドル分のホームローンを借り入れている場合、月当たりのローン返済額は現在より181ドル増加することになる。

オーストラリア連邦準備銀行(RBA)が今後、政策金利を50ベーシスポイント、または0.5ポイント引き上げた場合、3.1%と10年ぶりの高水準となる。ただ、ウエストパックが予想しているこの上げ幅は、ANZやNABなどその他の銀行が予想している水準の2倍となっている。

一方、豪政府統計局(ABS)が26日に発表した最新統計によると、9月のインフレーション率は7.3%だったことが明らかになり、これによりRBAが今後も金利引き上げを継続するとの見方が強まっている。

ウエストパックは、50ベーシスポイント上昇して3.1%に達した後は、12月にさらに25ベーシスポイント上昇し、金利は3.35%に達すると予測している。

 

ソース:news.com.au-Westpac warns of dramatic interest rate rise bombshell

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

ガス料金さらに引き上げ NSW

【NSW31日】   NSW州のガス供給主要2社で料金が引き上げられる。生活費高騰へのさらなる圧迫になるだろう。 オリジンは2…