政治

買い物カート道路に放置 罰金660ドル

【NSW28日】  NSW州では今年11月から、買い物用のカートやその他のものを路上に使い捨てたり放置した場合、660ドルの罰金支払いが科されることになる。現在の罰金額は220ドルで、改正によってこれが3倍となる。

州政府は、道路や公園など公共スペースの清掃の一環として罰金額の見直しを行った。罰金の対象となるのは、買い物用カートのほかにスクーターや自転車なども含まれる。州内では、使い捨てられた買い物用カートの回収費用に毎年1,700万ドルが費やされてきた。

使い捨てられたカートなどを回収しなかった場合、所有企業は一台当たり1,320ドルの罰金支払いが求められる。NSW州のタッカーマン地方政府相は、「新たな法律は、カウンシルにとって時間とお金の節約になるだけでなく、公共スペースがより安全で使いやすくなり、気持ちよく過ごせる場所になる」と述べた。

 

ソース:https://www.news.com.au/finance/money/costs/trolley-dumpers-face-staggering-new-fines-under-sweeping-council-powers/news-story/a4aff766178715301addb5a8ce938454

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州ビーチで水難事故増加

【NSW4日】   NSW州のビーチで水難事故の犠牲者が増えている。州政府は専門家による会議を設けて事故を防ぐ。 昨年7月1日…