国際

海外留学生向け生活費計算ツールを立ち上げ

【ACT28日】   国際貿易・投資を促進する政府機関のオーストレードは、海外留学生向けに生活費を計算する新たなツールを立ち上げた。

海外留学生用の生活費計算ツールは、場所やライフスタイルにより必要な費用を見積もる。都市間で異なる住宅事情や移動方法に対応し、外食やジム、ヘアカットや携帯電話プランの価格も表す。

学生にとって、快適なライフスタイルは決して安くない。シドニーで“並み“を選択すると、週1,412ドル以上必要だ。メルボルンおよびブリスベンは週1,325ドル、アデレードは1,082ドル。内訳は、シドニーで寝室1部屋のワンベッドルーム・アパートが週745ドル(年3万8,740ドル)、エンターテインメントが72ドル(年3,744ドル)、食費が237ドル(年1万2,324ドル)、交通費が63ドル(年3,276ドル)。すべてで“並み“を選択すると、年7万3,424ドル必要な計算だ。オーストレードは、「計算結果は指針に過ぎず、学生間によって異なる」と話す。

連邦教育省によると、今年1~8月に留学生55万409人が国内で学んだ。

ソース: news.com.au – Government calculator aiming to combat rising living costs

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW・ACTでダブルデメリット

【NSW24日】   NSW州と首都特別地域(ACT)で25日から29日まで、交通違反の罰点が倍増するダブルデメリットが実施される。 …