ビジネス

テルストラ 社会的弱者に4G携帯電話を無料提供

【ACT18日】   国内通信会社らは徐々に3Gネットワーク(第3世代移動通信システム)を終了している。8月末を持って3Gを終了するテルストラは、社会的に脆弱な顧客に無料で4Gの携帯電話を提供する。

テルストラは18日から、社会的に脆弱な顧客を対象に4Gの携帯電話1万2,000台を無料で提供する。対象は店舗を訪れるのが難しい80歳以上の高齢者および地方在住者、財政問題を抱える人、自然災害の被害者、命にかかわる病状を抱えて携帯電話に頼らざるを得ない人など。

テルストラは対象の顧客を特定し、向こう数週間以内に連絡する。メッセージを受け取ったら、説明に従ってネットワークを切り替えるよう奨励される。

テルストラはまた、支援対象外で4G機器への変更を行っていない顧客に対し、9月以降電話が使用できなくなるとして、直ちにアップグレードするよう呼び掛ける。

慈善団体サルベーション・アーミーのブレンダン・ノットルさんは、「バックグラウンドや収入を問わず、近代のデジタル社会に誰もが加われることが重要」「携帯電話は社会参加、地域とのつながりや支援の玄関口になり得る。3G終了に伴い、誰もがこれを継続できるよう手を差し伸べることが重要だ」と述べ、テルストラの率先を称賛した。

特定のスマートウォッチ、タブレット、医療警報器、EFTPOSターミナル機器、セキュリティモニターも3Gネットワーク終了の影響を受ける。

ソース:news.com.au – Telstra set to give 12,000 free phones to help vulnerable customers switch to 4G

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

英国王夫妻 10月に豪訪問

【ACT15日】   英国のチャールズ国王夫妻が10月、オーストラリアを訪問する。在位中の英国王のオーストラリア訪問は、2011年…