一般

赤十字社、2006年へ向けて献血協力を求む

キャンベラ26日ー赤十字社はオーストラリア国民に対し、来年は輸血が必要な患者のために献血に参加するよう協力を求めた。赤十字社によると、オーストラリアでは病院が手術などに必要な血液をまかなうために、毎週2万人の献血協力者が必要となるという。「2005年も終わりに近づいています。2006年にすることをまだ決めていないなら、献血をそのリストの中に加えてください。」と同社は声明文で献血を促した。

同社によると、一人が献血をすることで、3名の命が救えるという。献血はガン、白血病、心臓病、腎臓病など慢性的病気を患う人や、未熟児、妊婦などに使用されるという。

献血を希望する人はオーストラリア赤十字社の献血サービスに電話で問い合わせをするか、あるいはウェブサイトを参照してください。

電話番号 (13 14 95) サイト http://www.donateblood.com.au/

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2022/23年度NSW州予算案を発表

【NSW21日】   NSW州のキアン財務相は21日、2022/23年度の州予算案を発表した。州選挙を9か月後に控え、家計や保健、女性に…