一般

望遠鏡に偶然見つかった、転覆船の幸運な3人

ブリスベン 3日 - 岸から1キロ以上沖で転覆したボートに乗っていた3人の男性は、海面に浮かびながら必死に手を振り助けを求めていたところ、幸運にも、ブリスベンの北100キロにあるウディポイントで望遠鏡を覗いていた男性に発見され、無事救助された。
19歳の3人組は3日朝10時頃、沖合いで釣りをしていたところ、ボートが転覆した。3人はライフジャケットを着たまま、海に浮かびながら、手を振って必死に救助を求め、約20分後、幸運にも望遠鏡に発見され、水上警察に救助された。
 
3人にケガはなく、アルコールが事件に関っていた可能性もないという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

NSW・ACTでダブルデメリット

【NSW24日】   NSW州と首都特別地域(ACT)で25日から29日まで、交通違反の罰点が倍増するダブルデメリットが実施される。 …