HIVに感染させる目的でレイプや猥褻行為を16人に

[メルボルン14日]HIVポジティブの男が感染拡大を目的とした性犯罪を行っていた事件で余罪が明らかとなった。

Coburg(コバーグ)出身のMichael John Neal(マイケル・ジョン・ニール)被告48歳は、意図的にHIVに感染させる目的で強姦または、強姦未遂、さらに児童ポルノ写真の製造と所持、16歳以下の子供に対する猥褻行為など計35件で起訴されていた。
ニール被告は14日の午前中メルボルン治安判事裁判所にPort Phillip Prison(ポート・フィリップ刑務所)からビデオ出廷し、午後は検察当局によるインタビューが行われた。出廷する時点で5人の被害者が特定されていたが、余罪の発覚でさらに11人の被害者が新たに含まれる見通し。

この記事をシェアする

その他のニュース記事はこちら

千ドル未満の輸入品GST 先送りを

【キャンベラ14日AAP】   7月1日から適用される1000ドル未満の輸入品に対するGST課税について、1年先送りにするよう野党労働…

ブルーマウンテンで家族が遭難

【シドニー2日AAP】  ブルーマウンテンのウィルソン山付近で2日の午後、おとな3人と子ども2人の家族が遭難し、緊急通…