一般

大卒者のほぼ全員 3年までには正社員に

【キャンベラ6日AAP】   国内で、10 人に9人の大卒者が、卒業してから3年後には正社員として就職していることが調査からわかった。

 

2016年に大学教育を修了した4万人以上の大卒者を対象に、2019年の卒業者調査を行ったところ、卒業してから4ヶ月で正社員就職をしたのが72.6パーセントだったのに対し、3年後には90.1パーセントまで上昇していたことが明らかになった。

 

調査によると、新卒者の平均収入は5万8700ドルで、3年後には7万2800ドルに昇給している。

 

3年後の就職率として、最も高い学部が99パーセントの歯学部で、次が医学部とリハビリテーション学部の98パーセント、獣医学の96パーセント、工学部と法学部の95パーセントだった。

 

また、大学別に見てみると、シドニー大学卒業者が93.2パーセントと最も高く、ノートルダム大学(WA)の92.8パーセントとQLD大学の92.5パーセントを上回ったことがわかった。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

メルボルン市 留学生を支援

【メルボルン18日AAP】   VIC州政府は先月、同州で新型コロナウイルスによって失職した留学生に最大1,100ドルの財政支援を行…