一般

ソース瓶に麻薬混入で密輸 女を逮捕

【シドニー8日AAP】   豪国境警備隊(ABF)は、10月15日に検査した空輸貨物品の中に麻薬が混入しているのを検出し、輸入をしようとしていたシドニー在住の女(24)を逮捕、起訴したことを明らかにした。

 

ABFによると、空輸品15個の中に入っていた768個のシラチャ・チリ・ソースの瓶にアイスが混入していたという。

 

仮法医学分析の結果、瓶の中におよそ400キロのアイスが混入しており、末端価格3億ドルの価値になるという。

 

今回の共同捜査により、女の他に男4人も逮捕、起訴されている。さらなる捜査で、シドニー西部のメリーランドのアパートを家宅捜査したところ、現金約64万ドル、半自動ピストル2丁、ライフル弾、コカイン、大麻、MDMAなどが発見され、麻薬は末端価格20万ドル相当だという。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…