ビジネス

サウス・コースト 観光客を呼び戻しへ NSW

【シドニー11日AAP】   NSW州のサウス・コーストは山火事が猛威を振るっていたが、消防関係機関は最悪の事態は過ぎ去ったと発表し、サウス・コーストを訪問の観光客の呼び戻しをしている。

 

昨年12月下旬の山火事の影響で、数カ所の町が被害にあったため、大晦日には「避難ルート」が設置され、観光客に人気のスポットへは車両通行止めとなっていた。

 

同地区の多くの国立公園は、少なくとも2月まで閉鎖されるという。

 

州地方消防局(RFS)は、10日には大きな火災発生を防ぐことができ、来週からは天候も好転すると予測されており「山火事の影響を受けている場所はまだ多数あるが、多くの村や町は観光客たちが訪問しても安全な状況だ」としている。

 

州警察は、道路閉鎖のルートを確認すること、家を焼失した住民のプライバシーを尊重するためにも、被害のあった場所に行ったりしないように観光客に対して訴えた。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

山火事による死者25人に NSW

【シドニー24日AAP】  NSW州の山火事で、新たに一人の男性の遺体が発見されたことから、同州における火災による犠牲者の数は2…

一般

米国人消防士3人が死亡 NSW 

【シドニー23日AAP】  NSW州スノーウィー・マウンテンズ地区で23日、空中からの放水で消火活動を行っていた米国人消防士3人の…