政治

「感染拡大ならロックダウンの可能性」  金融相

【キャンベラ22日AAP】   マティアス・コールマン金融相は、コロナウイルスの感染が拡大していく中で、医療機関からのロックダウンの要請が出た場合には、連邦政府はそれを施行する意向を表明した。

 

国内では1000人以上の感染者が出ており、すでにTAS州とNT準州では独自にロックダウンを始めている。

 

同金融相は「ウイルスの感染拡大を止めることは難しいが、その拡大を最小限に食い止めることはできる」としており、感染拡大防止が困難な地域はロックダウンの可能性があるとした。

 

また、政府はコロナウイルス対応のための緊急景気刺激策の第2弾として660億ドルをさらに投入し、国内の企業や雇用支援を行う。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

クジラ270頭が座礁 TAS州

【TAS21日】   TAS州西海岸沖で、ゴンドウクジラおよそ270頭が座礁している。海洋保護専門家らは大規模な救出作業を開始する…