生活

パブや映画館など閉鎖に 新型コロナ

【キャンベラ22日AAP】   連邦および各州・地域のリーダーらは22日夜、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて映画館などを閉鎖すると合意した。

23日正午から、ライセンス付きパブ、娯楽施設、映画館、カジノ、ナイトクラブ、屋内スポーツ場、教会などが閉鎖される。レストランやカフェは持ち帰りのみになる。

VIC州および首都管轄区域(ACT)は、学校の秋休みを24日から前倒しした。SA州、TAS州、NT準州は訪問者に2週間の検疫期間を義務付けた。車で移動する場合も、警察の検問を通過しなければならない。WA州も、現地時間24日午後1時半から同州への移動を制限する。

連邦政府は景気刺激策第2弾の詳細を発表した。一時的に、ジョブシーカーの求職手当(元ニュースタート)を倍額にする。また、助成金受給者に支払われる一時金750ドルを2回とし、小規模事業へのキャッシュフローも少なくとも2万ドル、最大10万ドル準備する。

政府はまた、海外やクルーズ船で身動きがとれなくなっているオーストラリア人の退避について検討中だ。不要な国内移動も控えるよう国民に呼びかけている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

自己隔離怠り罰金1000ドル NSW

【シドニー29日AAP】   NSW州で、海外から帰国したカップルが14日間の自己隔離を徹底しなかったとして、それぞれ1,000ドルの…