一般

メルボルン 再びロックダウンへ

【メルボルン7日AAP】   メルボルンで再びロックダウンが行われる。VIC州で7日、1日では過去最多となる191人の新型コロナウイルス感染が確認された。

VIC州のアンドリュース首相は7日、メルボルン広域とミッチェル・シャイヤーで8日午後11時59分から、6週間のロックダウンを行うと発表した。住民は再び、食料品などの購入や運動、仕事や通学以外は外出自粛を強いられる。美容サロンやジム、図書館や娯楽施設など営業を再開したばかりの店舗・施設は再び閉鎖し、カフェやレストランも持ち帰りと宅配のみに戻る。別世帯の訪問や2人以上での集まりも禁止され、葬儀は10人まで、結婚式も5人までの参列に限られる。

対象地域では冬休みを1週間延長し、3学期は遠隔学習に戻る。11および12年生と特別支援学級は対面で授業を行う。

ミッチェル・シャイヤーを除き、州地方部は対象外だ。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

失業手当受給条件を再導入

【キャンベラ4日AAP】   VIC州を除き、パンデミックで失職した全国の失業者が仕事を探し始める必要がある。政府から提案され…