ビジネス

グーグルとFB 豪で広告収入支払い必要に

【キャンベラ31日AAP】  米のIT大手グーグルとフェイスブックは、オーストラリア国内の商業メディアに対し、来年半ばまでに広告収入を支払うことが求められ、これに応じない場合は、最大1,000万ドルの罰金を科される見通しであることが分かった。

 

連邦政府のフライデンバーグ財務相は、世界をリードする行動規範であり、国内メディア業界に公平なチャンスを与えることになるとして、「これらの変更を行うのは、国内のメディア環境のためにほかならない」と述べた。

 

一方、グーグルは行動規範の変更について、高圧的で前向きなものではないと批判。同社のシルバ・オーストラリア社長は「オーストラリア政府は、市場を機能させずに介入し、2030年までにデジタル経済をけん引するという、国家的な野望を台無しにしている」と述べ、強く批判した。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

失業手当受給条件を再導入

【キャンベラ4日AAP】   VIC州を除き、パンデミックで失職した全国の失業者が仕事を探し始める必要がある。政府から提案され…