一般

ソーシャルメディアで偽携帯電話販売 シドニー

【シドニー10日AAP】   インターネット上で偽の携帯電話を売ったとして、シドニーのティーンエイジャーが起訴された。

警察は5月、シドニー南西部フェアフィールドとリバプール近郊で販売された、偽の携帯電話の調査に乗り出した。フェアフィールドの民家で先月17日、17歳の少年が逮捕された。7000ドル以上の現金、電子機器やブランド品の衣服も欧州された。

警察によると、少年はソーシャルメディアのマーケットプレイスに携帯電話の広告を出し、対面で売買を行い、買い手が偽の携帯電話とわかる前に逃亡していた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

新型コロナ新規感染なし NSW

【NSW27日】   NSW州で27日、新型コロナウイルスの新規感染が3か月以上ぶりに報告されなかった。州保健局は引き続き警戒する…