一般

20人超のパーティーは全員に罰金 NSW州

【NSW14日】   NSW州で14日、新たに新型コロナウイルス関連の規制が導入された。20人を超える集まりに対し、全員に罰金1,000ドルが科せられる。警察は自宅パーティーなどの監視を強化する。

暖かい季節を迎え、年末やクリスマスに向かう中、パーティーを行う人も多くなる。20人を超える集まりには、主催者のみでなく参加者含む全員に罰金が科せられるため、招待された場合は注意が必要になる。

一方で結婚式は教会礼拝式に限り、150人まで参列できるようになった。教会は、複数の建物がある場合、1人4平方メートルの社会的距離をとることで建物ごとに100人まで入ることができる。複数の建物でスタッフが働くことはできず、イベントや儀式の開始と終了も異なる時間に設定する必要がある。

住宅オークションや内見は20人以上可能だが、不動産業者は安全計画を保持しなければならない。

ソース:news.com.au- Police to fine party attendees if COVID restrictions broken

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

SAも7日間の緊急ロックダウン

【SA20日】   NSW州、VIC州に続き、SA州も20日午後6時から7日間の緊急ロックダウンに入る。同州で5人目となる新型コロナウイ…