ビジネス

コロナ禍で大打撃のイチゴ農家 消費者に「買って」

【ブリスベン4日】   ロックダウンの影響で、国内のイチゴ農家が大打撃を受けており、農家は消費者に「たくさん買って欲しい」と訴えている。

 

QLD州のイチゴ農家協会は今週ソーシャルメディアで、「QLD州のイチゴは1パック1ドルと八百屋とスーパーでかなり廉価で売られている。農家を救うためにも消費者にたくさん購入して欲しい」とメッセージを書いている。

 

同協会は、「今年のベリーは非常に良い状態だが、ロックダウン規制のため、消費者の果物の購買量が減少している。購入されなければ全部廃棄となるため、イチゴ農家には深刻問題」と説明している。

 

イチゴ農業は3年前に、スーパーで購入したイチゴのパックから針が混入する事件が発生した際にも大打撃を受けている。

 

ソース : news.com.au – ‘Craziest low prices’ for strawberries as farmers hit by lockdowns

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

WA不明女児の安全を祈り 

【WA25日】  WA州で1週間以上にわたって行方がわからなくなっている4歳の少女のための祈りが行われた。警察は誘拐事件とみて…