一般

メルボ抗議 接種会場や慰霊館を標的

【VIC23日】  VIC州のアンドリュース首相は23日、新型コロナの感染拡大を受けたロックダウンやワクチン接種の義務化に反対する抗議者たちが、大規模ワクチン接種会場(Hub)などを標的としたことについて、「醜い」行為と強く非難した。抗議者たちは、接種会場のスタッフに唾を吐きかけるなどしたことが分かっている。

 

アンドリュース首相によると、ホームレスの人など社会的弱者に対する接種を提供しているタウンホールでのワクチン接種会場で、看護士などを含むスタッフが抗議者たちから唾を吐かれたという。同会場はスタッフの安全を確保するまで、一時的に閉鎖措置がとられている。

 

この他にも、戦争慰霊館にも抗議者たちが押し寄せ、飲酒や喫煙したほか、「われわれは忘れない(Lest we forget)」と叫び声を上げたり、慰霊館の壁に放尿するなどの蛮行が目撃されている。同館のリーCEOは、敬意を欠いた行為に「言葉もない」「愕然としている」とコメントした。

 

ソース:news.com.au-Melbourne braces for fourth consecutive day of protest mayhem from tradies, anti-vaxxers and so-called ‘freedom defenders’

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

安楽死法を議会導入 NSW

【NSW12日】   NSW州議会で14日、安楽死合法案が正式に導入される。 安楽死法の改正を推し進める無所属のアレックス・グ…