ビジネス

洪水の影響でコールズなど購入制限 NT

【SA28日】  小売大手コールズは28日、NT準州の顧客を対象にトイレットペーパや牛乳などに購入数の制限を再び導入すると発表した。SA州での悪天候により洪水が発生したことで、在庫の配送に乱れが生じたことが背景だ。

 

購入制限は28日に再導入され、制限内容はトイレットペーパーが一人1パック、ティッシュ2パック、ペーパータオル2パック、小麦粉2袋、米2袋、牛乳2本などとなっている。コールズは、「輸送に遅れが出ることが予想され、一時的に商品が品薄となる見通し」と説明した。

 

同業ウールワースもまた、在庫不足を解消するため、SA州アデレードからQLD州マウント・アイザを経由しNT準州へ配送をう回させたもようで、「在庫を確認しながら、サプライヤーや運送会社、政府と協力し、出来るだけ早く品物を流通させるように努力している」としている。

 

ソース:news.com.au-Coles introduces purchase limits in NT as delivery routes flooded

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

日本脳炎で2人目の死亡 NSW

【NSW23日】   NSW州で2人目の日本脳炎による死亡が確認された。 同州で2月、最初の日本脳炎ウイルス感染が確認されてか…