一般

5年前に殺害されたはずの少女、ボーイフレンド宅に隠れているのを発見。

[ロックハンプトン30日]家出少女Natasha Ryan(ナターシャ・ライアン)と、そのボーイフレンドScott Black(スコット・ブラック)は警察の捜査をかく乱した容疑で有罪となり、共に罰金刑が科せられた。

ライアン被告は2003年4月、彼女を殺害した容疑で起訴されていた連続殺人鬼Leonard John Fraser(レナルド・ジョン・フレーザー)の9回目の裁判が行われた日に、ビクトリア州ロックパンプトン北部のブラック容疑者の自宅に隠れているのを発見。ライアン容疑者は1998年から約5年にわたって行方不明となっており、殺害されたと思い込んでいた両親は彼女の葬式まで行った。ブラック容疑者はライアン容疑者の失踪について虚偽の証言を続けていた。
ロックパンプトン治安判事裁判所は、ライアン被告(22歳)に罰金1000ドル、ブラック被告(29歳)に罰金3000ドルとライアン被告捜索にかかった費用16740ドルの支払いを命じた。ライアン被告は失踪期間5年のうち3年は未成年だったため、刑を減軽。二人は有罪判決が下された時、全く表情を変えなかったという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州北部火災 放火の可能性

【シドニー10日AAP】  NSW州警察は、同州北部ラップビル(Rappville)などの家屋十数軒を延焼した山火事について、故意に火を…