一般

豪人女性 日本で崖から転落死

【メルボルン12日AAP】   日本のNHKニュースによると、和歌山県でオーストラリア人の女性が崖から転落して死亡したとされる。

60代のオーストラリア人女性は10日、和歌山県の熊野古道を歩いていた際に崖からおよそ40メートル下に転落し、病院で死亡したとされる。NHKニュースが伝えた。熊野古道には複数の巡排ルートがあり、ユネスコの世界遺産に登録されている。

外務省は、「亡くなった女性の家族を支援している」と声明を発表した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

ボブ・ホーク元首相が死去

【キャンベラ16日AAP】  ボブ・ホーク元首相が16日、シドニーの自宅で死去したことが分かった。89歳だった。労働党を率い1983…