生活

保育料無償 終了に

【キャンベラ12日AAP】   連邦政府による保育料無償が終了し、13日から保護者の負担が再開する。VIC州は、ロックダウン中の地域で引き続き支援を提供する。

連邦政府による保育料無償は12日に終了し、7億800万ドルのパッケージに移行して保育セクターを支援する。

野党労働党のリッシュワース影の幼児教育相は、保育費の自己負担はパンデミック前にすでに年7.2%上昇したとして、「支払うか、保育所をやめさせるか保護者は決断を迫られることになる」と批判した。

一方、メルボルンでロックダウンに該当する地域では、財政補助のある幼稚園が3学期は無償になる。その他の地域でも半分の補助が受けられる。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

シドニーBLM集会 警察が阻止

【シドニー28日AAP】   シドニー中心で28日に予定された黒人の人権保護を訴えるBLM運動は、警察によって開始前に阻止された…