ビジネス

メルボルンカップは有観客で開催

【VIC10日】   VIC州で新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、来月2日の競馬のメルボルンカップの開催が決定した。最大で1万人の観客を迎え入れる。

同州で10日、新たに1,890人がウイルスに市中感染し、5人が死亡した。9日は全国で史上最多の1,965人が感染し、パンデミック開始以降同州の死亡者数は905人に上る。現在少なくとも609人が入院しており、集中治療室で治療を受ける126人のうち88人が人工呼吸器を使用している。

州政府は、同州の70パーセントがワクチン接種を完了する10月26日前後に予定通りロックダウンを終了するとして、メルボルンカップに続いてオークス・デー、ステークス・デーも開催すると決定した。フレミントン競馬場には観客用に5つのゾーンを定め、観客はワクチン接種を完了するとともにマスクを着用しなければならない。

他州からもレース開催を奨励する声があったとして、アンドリュース州首相は「競馬やスポーツの好き嫌いを問わず、VIC州民にとって国内外に再開を伝える非常に重要な日になる」と述べた。

今月、同州地方部のカフェや美術館、映画館やジムなど14か所で、ワクチン接種を完了した人を対象に試験的に入場者数を増やす。

ソース: news.com.au – Melbourne Cup, Oaks, Stakes Day to go ahead with crowds as Victoria records 1890 new local Covid cases

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

デルタ株の変異種を確認 NSW

【NSW8日】  NSW州保健当局は8日、デルタ株の変異種の感染8例を確認したとして、感染源の特定を急いでいると発表した。チャン…