一般

1日に二度!シドニー東部海岸にサメ接近で避難勧告

[シドニー/10日]シドニー東部の海岸に4mのクロヘリメジロザメが接近し、1日に二度の避難勧告が発令された。

ランドウィック市の巡視船は南マルーブラビーチから500m付近でサメを目撃。午前11時、同ビーチにいた何千人もの海水浴客は岸から離れるよう勧告された。
巡視船のすぐ側を泳いでいたいうクロヘリメジロザメは、非常に獰猛で体長は4mと報告されている。
そして午後4時半、今度は同ビーチ上空を飛んでいた飛行機がサメを目撃。午前中に目撃されたのと同じサメだと思われる。
南マルーブラから北マルーブラまでの約1キロの海岸沿いにいた海水浴客に対して再び避難勧告。
北クロナラビーチでも目撃されたという報告もあったようだが詳しいことは不明。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2022/23年度NSW州予算案を発表

【NSW21日】   NSW州のキアン財務相は21日、2022/23年度の州予算案を発表した。州選挙を9か月後に控え、家計や保健、女性に…