領事館安全情報

年末年始の交通規制と公共交通機関に関して

1.年末年始の交通規制と公共交通機関

年末年始はシドニー湾で開催されるイベントにあわせ、

ハーバーブリッジ周辺、シドニー

市内で大規模な交通規制、公共交通機関のダイヤ・ルート変更が行われる見込みです。

詳細については順次、関係当局より情報提供がなされる予定ですので、お出かけの際は十

分ご留意ください。

またその他シドニー市から年末年始の様々な情報が提供されていますのでご参照ください。

(シドニー市からのウェブサイト)

http://www.cityofsydney.nsw.gov.au/nye/default.asp

********************************************************************************

2.NSW州における交通ルールの変更

12月1日よりNSW州における路上駐車の規則が変更されました。一定時間の停車が可

能であった場所も停車禁止となり、違反した場合には罰金等の対象となりますのでご注意

ください。

詳細については下記ウェブサイトをご参照ください。

(RTAウェブサイト)

http://www.rta.nsw.gov.au/rulesregulations/2008parkinglaws.html?hhid=parking

********************************************************************************

3.市内シャトルバスの運行開始

12月3日より、サーキュラー・キー駅とセントラル駅の間で無料シャトルバスの運行が

開始されました。運行時間の概要は以下のとおりです。

・月曜日~金曜日 9:30~15:30(木曜日は21:00まで)

・土曜日・日曜日 9:30~18:00

運行ルートは下記ウェブサイトをご参照ください。

(無料シャトルバス運行ルートなど)

http://www.131500.com.au/servicechanges/service_change_detail.asp?item_id=32450

********************************************************************************

4.南極海調査捕鯨について

今年度の南極海調査捕鯨のため、日新丸を調査母船とする調査捕鯨船団が、南極海に向け

て日本を出航しました。

日本政府は、鯨類資源は、他の海洋生物資源同様、科学的根拠に基づき、資源の適切な保

存管理措置を講じることにより、持続可能な利用が図られるべきであると考えております。

調査捕鯨は、鯨類資源の適切な保存管理を行うために必要となる科学的情報を得ることを

目的とし、目視調査等の非致死的調査とともに、非致死的調査では得られない科学データ

を得るために致死的調査(捕獲調査)を行っております。

現在のところ、シドニー近郊にて捕鯨反対のデモ等が実施されるとの情報はございませんが、

デモ等が実施される場合は、安全確保のため、不用意にデモに近づかないよう、ご注意願います。

なお、捕鯨問題に対する日本の立場等については、当館ホームページに掲載しております。

また、調査捕鯨について詳しくお知りになりたい方は、日本鯨類研究所のHP(http://www.icrwhale.org/)をご覧下さい。

********************************************************************************

5.領事関係業務

(1)在留届

旅券法第16条により、外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの大使館または領事

館に「在留届」を提出することが義務付けられています。在留届が提出されていると、留

守宅からの「海外で事故にあったのでは」といった安否確認などの際に役立ちますので、

まだ提出されていない方は、速やかに提出願います。

提出方法としては、当館窓口に直接提出する他、遠隔地の方や来館する時間的余裕のない

方の場合、郵送やインターネットでも提出できます。なお、在留届の記載内容に変更(住

所や同居家族の変更等)が生じた場合には「変更届」を、帰国の際には「帰国届」の提出

をお願いします。 

在留届の詳細については、以下の外務省のサイトをご参照下さい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

(2)在外選挙人名簿登録

在外選挙人名簿への登録には通常2~3ヵ月を要しますので、時間のある時に登録してお

くことをお勧めします。なお、在外選挙については、当地の日系コミュニティ誌にも時々

広告を出していますので、併せて参考にして下さい。

在外選挙人名簿登録申請の流れについては、以下の外務省のサイトをご参照下さい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html

(3)年末年始における当館休館日

クリスマス・シーズンから年末年始における当館の休館日は以下の通りですので、領事窓

口をご利用予定の方におかれましては、ご留意下さい。

(12月22日(月):通常通り開館)

12月23日(火):休館(天皇誕生日)

(12月24日(水):通常通り開館 ※年内最後の開館日)

12月25日(木):休館(クリスマス・デー)

12月26日(金):休館(ボクシング・デー)

12月27日(土):休館

12月28日(日):休館

12月29日(月):休館(年末休暇)

12月30日(火):休館(年末休暇)

12月31日(水):休館(年末休暇)

1月 1日(木):休館(元日)

1月 2日(金):休館(年始休暇)

1月 3日(土):休館

1月 4日(日):休館

(1月 5日(月):通常通り開館 ※新年最初の開館日)

年内最後の開館日は12月24日(水)、また、新年最初の開館日は1月5日(月)とな

ります。12月25日(木)から1月4日(日)まで休館となりますので、この間パスポ

ートの更新を含め領事関係業務は扱うことができません。

なお、年内中に新たなパスポートを取得(新規・更新)する場合には、12月16日(火)

までに必要書類と共に申請願います。

(4)領事窓口時間の延長措置(試験導入)終了のお知らせ

当館では、在留邦人からの要望を踏まえ、本年9月より試験的に毎週水曜日の領事窓口

時間を延長しておりましたが、過去3ヶ月間にわたる利用状況を検討した結果、本措置の

本格的な導入については見合わせ、試験導入については今月(12月)いっぱいをもちま

して終了することとなりましたので、お知らせ致します。なお、将来、窓口時間に関する

要望が多くの在留邦人から寄せられた際には、要望の内容を踏まえ、窓口時間の延長措置

について改めて検討したいと考えております。

※2009年1月からは水曜日も通常通りの領事窓口時間(午前9時30分から12時30分、

午後2時から4時30分まで)となりますので、ご注意下さい。

(5)米国の電子渡航認証システム(ESTA)への申請の義務化について

10月号のメールマガジンにて既にお知らせしておりますが、来年(2009年)1月12日より、

我が国を含むビザ免除プログラム対象国の国民がビザなしで米国に渡航する場合、事前に

電子渡航認証システム(ESTA)を通じて渡航認証を取得することが義務付けられます。

米国への渡航を予定されている方におかれましてはご注意下さい。なお、ESTAの詳細

については以下のホームページをご覧下さい。

・日本国外務省のウェブサイト

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

・米国大使館のウェブサイト

http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

・米国国土安全保障省のウェブサイト 

http://www.dhs.gov/xnews/releases/pr_1212501117599.shtm

(6)パスポートの管理

毎月、盗難・紛失により、新しいパスポートや帰国のための渡航書の申請のため、多数の

邦人の方が当館に来館されています。

被害事例

・シドニー市内を中心に、人通りが多く混雑した地域の飲食店(カフェ、ファーストフー

ド店、レストラン、フードコート、パブなど)において、友人と話に夢中になっている最

中に、足下や椅子の上に置いておいたパスポート入りのバッグを盗まれた。また、友達と

一緒だったため、安心して荷物を椅子の上において席を立った間にバッグを盗まれた

パブに入るための年齢証明書類としてパスポートを持っていったが、上着に入れたパス

ポートを紛失した(盗難された可能性も有)。

暗闇で待ちかまえていた犯人にパスポート入りのバッグを強奪された。

・パスポートや貴重品の入ったバッグを車に残し、車上ねらいの被害に遭った。

紛失・盗難のためパスポートを新たに発行する場合には、日本から戸籍の原本を取り寄せ

て頂く必要があります。日本の役所が休みだったり、郵便事情の影響などもあり、通常よ

りも手続きに時間がかかることが予想されます。(上記(3)のお知らせのとおり、年末

年始は当館も休館となります)。パスポートの利用機会が増加するクリスマスや年末年始

を控え、パスポートの管理には十分ご注意下さい。なお、NSW州の運転免許証やRTA

発行のフォトカードはパスポートに代わる有効なIDとして認められています。フォトカ

ードについては次のウェブサイトをご参照下さい。

http://www.rta.nsw.gov.au/licensing/photocard.html

この他にも、最近パスポートが失効していたのに気付かず出国できなかったという事案が

ありました。クリスマスや年末年始等の休暇を利用して海外旅行を計画されている方は、

この機会に家族全員のパスポートの有効期間について、ご確認下さい。

(7)領事相談員より一言

領事相談員の大隅国雄です。

夏に向かう季節となり野外を散策するのに絶好の気候となりました。特に予定が無く屋外

は最高の天気という週末にはシドニー王立植物園を散策することにしてます。家族連れや

若いカップルがそれぞれ思い思いに休日を過ごしている園内で、私も木陰のベンチを見つ

けて読書を楽しんでます。世界は今金融・経済の混迷の真っ直中でオーストラリアも為替

と株価の暴落に無縁ではおれず、回復までに暫く時間がかかりそうです。ストレスが貯ま

る日々が続くのかも知れませんが、そんな時こそ自分流の余暇の過ごし方でリフレッシュ

されることをお薦めします。

何か相談事がございましたら何時でもご連絡下さい。(k-osumi@tokyonet.com.au)

********************************************************************************

6.文化行事

今月開催予定の主な日本関連文化イベントをご紹介します。詳細はホームページでご確認ください。

(1)Genji – The world of the Shining Prince(源氏物語展)

源氏物語(が記録の上で確認されてから)1000年を記念して、NSWアートギャラリーは

12月12日から来年2月15日まで源氏物語展を開催します。

詳細:http://www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/coming/genji

********************************************************************************

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC安楽死 半年で52名

【メルボルン19日AAP】  VIC州で安楽死法案が可決後、昨年6月~12月の6か月間に安楽死した人の数が52人だったことが、最新の…