領事館安全情報

日本人を狙ったボンド詐欺に関する注意喚起

在シドニー日本国総領事館より在住邦人の皆様へお知らせです。

1.年末及び平成20年当館休館日のお知らせ

土日を除く年末及び来年の当館休館日は以下の通りです。なお

、緊急事態の際は、夜間や休館日であっても当館の代表電話02-9231-3455が繋がりますのでご連絡ください。

また、当館の休館日の詳細は当館ホームページをご覧ください。

http://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/Geninfo.htm

(年末)

12月25日(火)Christmas Day

12月26日(水)Boxing Day

12月31日(月)年末休暇

(2008年)

 1月  1日(火)元旦 New Year’s Day

 1月  2日(水)年始休暇

 1月  3日(木)年始休暇

***********************************************************************************

2.今年度の南極海調査捕鯨について

今年度の南極海調査捕鯨のため、日新丸を調査母船とする調査捕鯨船団が、南極海に向けて11月18日に日本を出航しました。

日本政府は、鯨類資源は、他の海洋生物資源同様、科学的根拠に基づき、資源の適切な保存管理措置を講じることにより、持続可能な利用が図られるべきであると考えております。調査捕鯨は、鯨類資源の適切な保存管理を行うために必要となる科学的情報を得ることを目的とし、目視調査等の非致死的調査とともに、非致死的調査では得られない科学データを得るために致死的調査(捕獲調査)を行っております。

今年度の調査捕鯨では、ミンククジラ850頭、ナガスクジラ50頭に加え、初めてザトウクジラ50頭を捕獲することとしていることから、反捕鯨国であるオーストラリアの一般市民の関心も例年以上に高く、当館にも抗議の電話や手紙等が多数届いております。

現在のところ、シドニー近郊にて捕鯨反対のデモ等が実施されるとの情報はございませんが、デモ等が実施される場合は、安全確保のため、不用意にデモに近づかないよう、ご注意願います。

なお、捕鯨問題に対する日本の立場等については、当館ホームページに掲載しております。また、調査捕鯨について詳しくお知りになりたい方は、日本鯨類研究所のHP(http://www.icrwhale.org/)をご覧下さい。

***********************************************************************************

3.領事業務関係

(1)在留届

旅券法第16条により、外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの大使館または領事館に「在留届」を提出するよう義務付けられています。在留届が提出されていると、留守宅からの「海外で事故にあったのでは」といった安否確認などに役立ちます。まだ提出されていない方は、速やかにご提出下さい。

提出方法としては、当館窓口に直接提出する他、遠隔地の方や来館する時間的余裕のない方は、郵送やインターネットでも提出できます。なお、在留届の記載内容に変更(住所や同居家族の変更等)が生じた場合には「変更届」を、帰国の際には「帰国届」の提出をお願いします。

在留届の詳細については、以下の外務省のサイトをご参照下さい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

(2)在外選挙人名簿登録

在外選挙人名簿への登録には2~3ヵ月を要しますので、時間のある時に登録しておくことをお勧めします。なお、在外選挙については、当地の日系コミュニティ誌にも時々広告を出していますので、併せてご参考下さい。

在外選挙の詳細については、以下の外務省のサイトをご参照下さい

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/index.html

(3)安全情報

(a)パスポートの管理について

毎月、盗難・紛失により、当館にパスポートの発給や帰国のための渡航書を申請に来る邦人が多いことから、パスポートの管理について注意を喚起していますが、相変わらず同じような手口の被害に遭う邦人が後を絶ちません。

「具体的な被害例」

・日本人が多く集まる場所のレストラン、カフェやパブ等で多くの事件が発生しています。知人や友人と話に夢中になっている最中に、足下や椅子の上に置いておいたパスポート入りのバッグを盗まれた。

友達と一緒だったため、安心して荷物を椅子の上において席を立った間にバッグを盗まれた。

・パブに入るための年齢証明書類としてパスポートを持っていったが、パスポートを入れたバッグを盗まれた。

・パスポートの入ったバッグを車に残し、車上ねらいの被害に遭った。

・ホテル(安ホテルではありません)の自室で就寝中、パスポート入りのバッグを盗まれた。

年末・年始を控え、パスポートの利用機会が増えると思いますが、パスポートの管理にはくれぐれもご注意下さい。紛失・盗難によりパスポートを再度発行する場合には、日本から戸籍の原本を取り寄せて頂く必要があります。この時期、日本の役所が休みだったり、郵便事情の影響などから通常よりも手続きに時間がかかることが予想されます(上記1.のお知らせのとおり、当館も年末・年始は休館となります)。なお、パスポートの盗難被害は旅行者だけでなく、当地の事情に詳しい在留邦人も被害に遭っていることから、パスポートを携行する際は注意を怠らないようにして下さい。

なお、使用目的によっては、NSW州の運転免許証やRTA発行のフォトカードがパスポートに代わる有効なIDとなります(フォトカードに関しては、(4)の参考情報をご参照下さい)。

(b)ブッシュファイヤー(林野火事)

毎年、11月頃から、広域にわたってブッシュファイヤーの発生が多くなります。シドニー近郊のブルーマウンテンやハンターバレーでも例年より早くブッシュファイヤーが発生していますので今後とも高温、乾燥、強風といった悪条件が重なった日には注意が必要です。ブルーマウンテンやハンターバレーは共に観光地としても有名であり、同地域に家族連れで出かける方も多いと思いますが、事前に以下のサイトで最新の情報を確認しておくことをお勧めします。

・ブッシュファイヤーの活動状況・火気制限などの情報

NSW RURAL FIRE SERVICE

http://www.rfs.nsw.gov.au/

・火事に関する日本語の安全対策資料

NSW FIRE BRIGADES

http://www.fire.nsw.gov.au/page.php?id=263

(c)日本人を狙ったボンド詐欺に関する注意喚起

最近、在留邦人(特に学生やWHといった若者)が、不動産会社を介さない個人的な賃貸契約に際して、部屋に居住(ルームシェア)できないばかりか、ボンドをだまし取られたという情報が複数寄せられています。判明している手口としては、シェアメイト募集との広告を出して魅力的な条件を提示しつつ、丁寧に部屋を案内した後、「今日決めて欲しい」とその場でボンドの支払いを要求してくるようです。一旦、ボンドを支払ってしまうと、その後連絡がつかなくなるとのことです。

個人的なボンドのトラブルに関しては、警察等の介入は難しいこともあり、ボンドを支払う際には、相手に不審なところがないか十分に注意すると共に、ボンド支払いに関しては、必ず相手と書面を交わして支払いの証拠を残しておくことも、トラブルを避けるのに必要なことです。

(4)参考情報

NSWフォトカードについて

NSWフォトカードは、NSW州の運転免許証や他の公的な写真付きIDを持っていない方が、身分を証明するために作ることができるカードです。このカードはNSW州の運転免許証と同様、日常の様々な場面で有効なIDとして認められており、例えば、国際郵便の受け取り、銀行口座の開設、酒、タバコ類の購入、酒類を置く施設への立ち入りといった際に使用できます。NSW州において公式なIDとして認められているのは、フォトカードの他に、NSW運転免許証、パスポートがあります

フォトカードの詳細及び申請方法についての詳細は、次のホームページをご覧ください。

http://www.rta.nsw.gov.au/licensing/photocard.html

***********************************************************************************

4.文化行事

今月の主な文化行事をご紹介します。日時、入場料などについては、変更されていることもありますので、お出かけ前にご確認下さい

(1)人間国宝・福田貴重氏「刺繍講演会・展示会」

「刺繍」の分野でただ一人の人間国宝に認定された福田貴重氏による、優美な気品を備えた格調高い作品の展示会です。講演会では、着物における刺繍の役割、刺繍作品の製作過程、作品解説などが行われる予定です。

講演会:2008年1月21日(月)18:30~20:00

定員:100名(先着順、定員になり次第締め切り)

参加費:一般10ドル、日本人会及びJapan Foundation(国際交流基金)会員は無料

申し込み:氏名、住所、電話、ファックス、Eメールを記載の上、シドニー日本人会宛て(FAX:02-9262-5290、又はEメール:jss@jssi.org.auまで)

展示会: 2008年1月22日(火)~24日(木)11:00~16:00まで(無料)

場所:講演会、展示会ともにJapan Foundation(国際交流基金)Gallery

問い合わせ:シドニー日本人会(TEL:02-9262-6022)

(2)日本クラブ「夏祭り」

毎年恒例となりました「夏祭り」が今年もダーリングハーバー・アンフィシアターで開催されます。浴衣で出かける絶好のチャンスです。ご家族、お友達とお出かけ下さい。

日時:2月2日(土) 出店は昼頃から開店、パフォーマンスは3時頃からの予定

場所:ダーリングハーバーサイド・アンフィシアター

問い合わせ:シドニー日本クラブ jcsydney@tokyonet.com.au

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

南部は雪で北部は山火事 NSW

【NSW25日】  NSW州南部では25日、気温が急激に下がり、低地で雪が予想される一方、州北部では山火事の危険が高まっているこ…